So-net無料ブログ作成

アントニオ猪木酒場です [糸の切れた凧でありまして]

姉さん試練です。
いやはやまいりました。

ワタクシ、プロレス大好きであります
ええ猪木が大好きでありました
馬鹿ヤローっ、旗揚げ3戦までIGFのPPVも購入したいまだ猪木ファンでもあります

そんなワタクシでありますが
inoki1.jpg池袋にできたアントニオ猪木酒場に行かなくてはと
ずっと考えてはいたのですがなかなか都合がつかず
やっと重い腰と言いますか押っ取り刀で
新宿店に参戦したわけであります

平日というなかなか動員しづらい日程なのか
なかなかの厳しい観客動員数でありました
しかし入場口からIWGPのベルト、リングシューズ
そしてレジの方のコスチュームがレフェリーの服
中央のカウンターはリング風で期待度が上がります

技の名前がついているメニューなどあり
箸の袋には「元気があれば何でも食べる」
コースターも猪木であります

まず最初はビールで乾杯でありますが
ここはやはり技の名前のカクテルを頼まなくてはという使命感でいっぱいであります
男子3人で行ったのでありますから当然3wayになるわけですが
どうも1人がかたくなにビールであります
しょうがなくシングルマッチを敢行するわけであり
相手は野人ダンス、ワタクシはいろいろ考えた末
ネプチューンでもリアル・アメリカンでも無いのですが
どうしても中西を一発で倒したいがためホーガンの力を借り
アックス・ボンバーであります
新宿で実現しなかった好カードホーガンvs中西が実現したわけであります

斧爆弾をきめたわけでありますがバーボン+ミルク
名前が名前で無ければ永久に出会わなかった味でありました

inoki2-d6a70.jpg会場の感想といいますとこれが微妙であります
やはりプロレス好きの店員が少ないのが原因でありましょうか
ただ賑やかに「1・2・3ダー」と「ご唱和ください」も入れず
学生ののりの店員ばかりであります
しかし一番のご立腹ですが「狂虎のインド風バーベキュー」であります
タイガー・ジェット・シンのサーベルにトウモロコシやピーマンののったバーベキューであります
もう注文したときから誰がシンをやるのか
やれんのかーと盛り上がったところを水を差すように
2秒で勝手にさらに盛って去っていきました
まさに今夜最大の「馬鹿ヤローっ」であります

たしなみというのをわかっていないようであります
まずは「お客様やられますか」とサーベルを差し出す
「今日は結構です、お願いします」で盛りつけであり
これはテーブルマナー違反であります
まさに「勉強しろっ」でありました
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。