So-net無料ブログ作成

つぶやき国会 [地震・雷・火事・父さん]

父さん事件です
いやはや参りました

巷ではツイッターという「つぶやく」技術がお盛んで
さまざまな方がつぶやいているそうであります

ワタクシもつぶやいてはみたのですが
これが何だというのか?
そんな賞賛されるべき技術なのかはワタクシのセンスでは理解できず

ICQ、セカンドライフ出ては消えという
ネットの新しい技術はワタクシもいつも楽しいと思っておりますが

・「ツイッター」でビジネスが変わる!
・ビジネス・ツイッター 世界の企業を変えた140文字の会話メディア
・Twitter マーケティング 消費者との絆が深まるつぶやきのルール
・仕事で使える!「Twitter」超入門
・ビジネスに活かせる「つぶやき」のコツがわかる! ツイッター Twitter 完全活用術 400万人が集まるウェブサービス

こんな本が発売されているようであり
また金脈を掘り出した方々が本で荒稼ぎのようであります
ワタクシ個人的にはこんなもんでビジネスなんかできねーよ
ワタクシの思考能力の限界なのでありましょう

そして政治家もつぶやきまくりだそうであり
政治家のつぶやきを集めたサイト「ぽりったー」によると、国会議員約60人を含む300人超の政治家が利用する。鳩山首相は昨年12月31日にデビュー。参加した会合やその感想などをほぼ1日1回はつぶやく。国会議員中、最多の約35万人の閲覧者「フォロワー」を抱え、「私の誕生日(2月11日)に、思いのほか、多くの方々からお祝いの言葉をいただきました」(翌12日)など、私的な内容も。国民からの意見は多数舞い込むようで「政府、私にとってありがたい」と効用を述べる。(毎日.jp)
この方はツイッターを使っているのではなくツイッターに使われている政治家であります
原口一博総務相は、チリ巨大地震で津波が押し寄せた先月28日、各地の潮位など関連情報を50回以上も書き込んだ。普段から1日20回以上はつぶやき、有権者からの注文には所管外でも「調べてみます」と応じる。ただ、パソコンや携帯電話を片時も離さずつぶやき続ける姿には、閣内からも「控えるべきだ」との声も。(毎日.jp)
ワタクシ自身は政治家のツイッター使用は否定的であります
やはり普通の方々のつぶやきとは違いますし
政治家なら重みをつけていただきたい
まあ残念ながら重みのある事を言える政治家はいないので
そのレベルの政治家たちだから140文字程度の言葉でちょうどいいのでありましょうか
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース