So-net無料ブログ作成

さよなら、ラ王 [倒産、事件です。]

父さん事件です
いやはや参りました

1992年に誕生し、これはもうラーメン屋で食べる本物じゃないか
と思ってしまった人もそこそこいたと思われるラ王が
8月に生産を終了するとのことであります

ラ王が出たときは結構高いなあと思ったわけであり
今では普通の金額というのは
カップ麺の単価を上げる大きな役割もしたわけであり
これがラーメン! これが生タイプ!「何度でも食べたくなる味」をコンセプトに、めんとスープの風味を改良。醤油と鶏のコクのある旨みと厚みがありながら、後味がすっきりとした透明感のあるスープ。めんは、#22角の中細めん。具材にはチャーシュー、メンマ、ネギが入っています。(公式サイト)
この言葉通り何度も食べたくなってしまっておりました

しかしどんどん追求するなか
ジェット湯切りなどワタクシそもそも湯切り自体しない
男の中の男でありますから
面倒だなと敬遠してしまった時もあり、
最近は近くのコンビニでも見なくラ王からの卒業を
いつのまにかしていたような気がします
日清食品は製造中止の理由について「1992年の発売当初は、ラーメン店に匹敵する生麺のクオリティーが大ヒットしましたが、2000年以降は高級タイプのノンフライ麺との競合が激化し、年を追うごとにシェアを落としていた」(広報部)と説明する(サンケイビズ)
r_image.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース