So-net無料ブログ作成
検索選択

小田原駅前からデパート消える [倒産、事件です。]

倒産事件です
いやはや参りました

小田急線の由来でもある小田原
なかなか大きい街であります
この小田原駅のところにある箱根登山鉄道のデパート
「箱根登山ベルジュ」が来年3月末で閉館することが決まったようであります

その歴史53年間
2002年に丸井
2007年に地下街も撤退と
非常に厳しい状況の中
最後の砦でもある箱根登山ベルジュの閉館
フロアガイドをみるとやむないし感は
たっぷりであります
売り上げの大幅な減少と建物の老朽化が理由。市の玄関口である同駅の“顔”がまた一つ姿を消すことになり、中心市街地の地盤沈下を象徴している。同ビルは地上9階、地下1階で、建物面積5136平方メートル。1959年に「箱根登山デパート」として開業し、80年にベルジュに衣替えした。しかし、同社によると、JR東海道線鴨宮駅近くの川東地区に郊外型の大型商業施設の進出が始まった93年以降、売り上げは減少傾向に。ピークだった88年度の売り上げは約21億円(33店舗)だったが、昨年度は約5億2千万円(15店舗)に減少。ビルの老朽化も進み、来年3月31日をもって閉館することを決めた。(カナロコ)
odawara.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース