So-net無料ブログ作成

ホテルオークラ本館最終日 [倒産、事件です。]

倒産事件です
いやはや参りました

1962年・昭和37年にオープンした
ホテルオークラ本館が本日で最終日を迎えてしまったようであります

行こう行こうと思っていたら本日終了で行けずじまい
キャピタル東急も行けず
ホテルオークラにも行けず
失態続きで自分に怒っております

昭和のかっこよく大人な空間がまた1つ消えていくわけであります

半世紀以上にわたり、日本の伝統美とモダンさを凝らした造りで国内外の人々をもてなしてきた「ホテルオークラ東京」(東京都港区)の本館が31日、老朽化による建て替えのため、最後の営業日を迎えた。2020年東京五輪の前年となる19年に新たな姿で営業を再開する。ロビーではこの日、趣のある雰囲気との別れを惜しむ多くの人たちが姿を見せた。ホテル側はバイオリンやチェロによる記念の「フィナーレコンサート」を催し、利用客への感謝の気持ちを示した。本館は、前回の東京五輪開催を2年後に控えた1962年に開業した。創業者の大倉喜七郎が掲げた「世界に通用する本物で、欧米の模倣ではなく日本の特色を出したホテル」の理想のもと、建築家の谷口吉郎らが設計した。頻繁に足を運んだ川端康成や司馬遼太郎といった日本の文豪や文化人らに加え、英チャールズ皇太子やダイアナ妃、ジョン・レノンら海外の著名人も訪問。歴代の米大統領をはじめとする各国の要人が利用したほか、国際会議の開催など歴史の舞台ともなった。(毎日新聞)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース