So-net無料ブログ作成

書泉ブックマート閉店 [倒産、事件です。]

父さん事件です
いやはや参りました

ワタクシプロレス好きで
サッカー好きで特撮好きであります、ええ
書泉ブックマートに始めて行った時は
度肝を抜かれた物でありました
階段のところにポスターが貼りまくられ
始めて見る本がたくさんありました

その空間は本当に素晴らしい空間でありました
しかしここ最近ワタクシ行ってもグランデであり
ブックマートには何年も行っておりませんでした

しかし新宿の青山ブックセンター、ジュンク堂とどんどん
素晴らしい本屋が無くなっていくのは
もう無念といいますか、いやはやなんとも
アイドルやマンガ、プロレス関係の書籍、雑誌を取り扱ってきた東京・神田の書店「書泉ブックマート」が今月30日をもって閉店することが1日、株式会社書泉のホームページ上で発表された。神田・神保町にある同書店は2014年春に女性向け店舗としてリニューアルしたが、それ以前はマンガ・アニメ、プロレスなどサブカルチャーを中心とした品揃えが充実していることで知られていた。特に写真集などのアイドル関係に強く、数々のアイドル、女優がサイン会などを開催(イベント自体は書店横のイベントスペースにて行われることも)。アイドルの聖地ともいえる場所だった。サイン会などのイベントは店舗リニューアル後、同じ神保町にある書泉グランデや秋葉原にある書泉ブックタワーに移して行われており、ホームページでは今後もこの2店舗で「これまで以上のフェアやイベントなどでお客様にお喜びいただける書店を目指して参ります」としている。(東スポWeb)

昨日、9月30日での閉店を発表した神保町の老舗書店・書泉ブックマート。その跡地利用について、隣接するパセラお茶の水店跡地を含めて、書泉ブックマートを運営する株式会社書泉の親会社にあたる株式会社アニメイトの高橋豊会長が役員を務める企業が、すでに所有権を取得していることがわかった。同地では、既存の建物の取り壊し後、アニメイトグループによる新たな事業展開が予測される。書泉ブックマートは1967年に開店。4階のイベントスペースではアイドルのサイン会なども開催されるほか、近年では女性向け作品の充実した書店としても知られていた。閉店の理由について新聞各紙の報道では、広報担当者の話として、近隣にある書泉グランデと経営を合理化するためと記している。また、以前よりビルは老朽化、現行の建築基準法では既存不適格とされており、消防署の立ち入り検査でも問題を指摘されていたという。不動産登記によれば、現在の書泉ブックマートがある土地は2012年に株式会社AFに所有権が移転されている。この企業は東京都豊島区に本店を登記。アニメイトホールディングスの会長である高橋豊氏が代表取締役となっている。事業目的として、出版業やアニメーション・キャラクタービジネスのほか、不動産の売買、仲介などとされている。隣接するパセラお茶の水店跡地は1968年に三省堂書店が取得。この後、所有権の一部移転などがあったが、株式会社AFは14年と15年の2回の取引で、三省堂書店などの持ち分すべてを取得している。(おたぽる)

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース