So-net無料ブログ作成
検索選択
N(能無し)H(放送局)K(考えてみる) ブログトップ
前の4件 | -

元NHK職員の発言 [N(能無し)H(放送局)K(考えてみる)]

父さん事件です、
いやはやまいりました

本当にろくなものがいませんここは。

現在のNHKの受信料制度は民法の「契約の自由」を侵害しているとして、堺市に住む元NHK職員の男性(39)が23日、NHKに今年3月までの16カ月分の受信料計約2万2000円の支払い請求凍結を求めて東京簡裁に提訴した。 訴状によると、男性は昨年、民放だけを見る目的でケーブルテレビと契約したが、衛星放送が見られることから、NHKは地上放送契約より高い衛星放送契約を要求。これに対し、視聴しない放送の契約を迫るのは「契約の自由」の侵害だとしている。(sanspo)


強引に取り立てようとしたり全くどうしようも無い国営放送ですが
元職員がこんなこと言っていていいのでしょうか?
ワタクシもスカパー!を払っております。
この馬鹿ものの「視聴しない放送の契約を迫るのは「契約の自由」の侵害だ」
こんな事は言い尽くされております。
この馬鹿な人間とNHK職員は自分のところで作った愚かなコンテンツだけ見て
絶対スカパー!とか見るなよと言いたい気分であります。
受信料でドーモ君作っている場合ではありません。
ちょっと整理しますがワタクシNHKを全否定しているわけではありません。
ニュース、地震情報などは必要ですので受信料を払うのは全くいいと思います。
他のドラマだとかエンターテイメント的なものなどは
見る人が払えばいいと言うことです。BSだとかハイビジョンだとか
とぼけた人間たちの実験のつきあいはできないということであります。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

NHKってやつはやっぱりか [N(能無し)H(放送局)K(考えてみる)]

父さん事件です
いやはやまいりました
NHKってやつはやっぱりどうしようもないところであります

NHKは16日、10日放送の番組「日本の、これから〜“団塊”大量退職へ」の取材対象者ら約130人分の住所や電話番号、メールアドレスなどがインターネット上に流出したと発表した。 NHKによると、番組制作を一部委託している関連会社、NHK情報ネットワークの男性職員が自宅で作業するため、上司の許可を得てデータを転送した私用パソコンから流出した。個人情報のほか、取材メモなどもあった。ファイル交換ソフト「ウィニー」が原因とみられる。 NHKは全員に電話などで個別におわびし、経過を説明している。(sanspo.com)

こんな情報ちょっとつらい内容で
特にしられたく無い人も多いことでしょう
だいたいテレビもっていたら払えと言っている馬鹿どもが
なぜ自分でウイニーを使っているかということであります。
本当に悪いと思っているならば
まずこの職員と上司の個人情報をNHKのtopに公開しなさい
馬鹿は自分で同じ状況になって少し理解できるのですから
それぐらいやっていただかないと経過を説明したぐらいではいかんのであります。
まったくカテゴリーだって
「流しそうめん」と「能無し放送局をかんがえてみる」
両方をできなくてにっちもさっちもであります。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

能無し公営放送局受信料不払いへの罰則、見送り [N(能無し)H(放送局)K(考えてみる)]

父さん、事件です。
いやはやまいりました
NHKの最高意思決定機関である経営委員会の強化などガバナンス(企業統治)強化策の成果が出るまで、放送法による受信料支払いの義務づけや、不払い者に対する罰則の導入を見送ることで大筋合意した。
チーフプロデューサーのカラ出張による着服なども新たに発覚し、現段階では、受信料支払いの義務化などに国民の理解は得られないと判断した。

と言うことであります。
毎回自爆する能無し公営放送局。

NHKのページで「なんで受信料を払うの?」と言うページがあります

NHKは、みなさまの受信料で運営されています。
※わかったわかった、まず「お恵みください」とへりくだりなさい。当たり前に言うのはやめなさい。

日本には、受信料を財源とする公共放送であるNHKと、コマーシャルなどを財源とする民間放送があります。 なぜ、NHKは受信料を財源としているのでしょうか。 公平・公正な立場で放送の自主性を保ちながら、テレビやラジオの放送を通じて国民の生命・財産を守り、公共の福祉、文化の向上に貢献することが、NHKの基本的使命です。NHKがその使命を果たすためには、政府や企業などの特定のスポンサーに頼ることのない「財政の自立」が必要です。
※文化の向上?国民の生命・財産を守り?違うでしょバカエビの財産を守ったり、不正出張のお小遣いを守っているだけでしょ。

このため放送法では、NHKがコマーシャルを行うことを禁止し、受信料で運営することを決め、第32条第1項で「NHKの放送を受信できる受信設備を設置した者は、NHKと受信契約をしなければならない」と定めています。したがって、テレビをお備えであればNHKを見る見ないにかかわらず、受信料をお支払いいただくことになります。テレビをお持ちのすべての方に公平に負担していただく受信料によって、財政での自立が保障され、放送の自主性を保ちながら基本的使命を果たすことが可能になります。
※「NHKがコマーシャルを行うことを禁止し」といいながらDVDとか発売するのはおのずと自分の利益となっているわけでDVD等出すならそこから財源を産みなさい。言っていることやっていることがめちゃくちゃであります。

この受信料制度があるからこそ、NHKは視聴率や特定の勢力の影響にとらわれることなく、視聴者の要望にこたえることを唯一の指針とした番組作りができるのです。
※方向性も無い紅白を意地だけでやる頭の弱い番組編成には主張することは許しません。

例えば、次代を担うこどもたちの教育のための学校放送、人々の心や暮らしを豊かにする質の高い番組、障害のある方や高齢者の方に向けたきめ細かな放送サービスなど、視聴率や採算に縛られない放送を実施しています。また、大規模地震や台風など緊急時をはじめとした信頼性の高いニュースや、海外にいるときも24時間情報を確保できる「NHKワールド」など、みなさまの生活を支える放送を日夜出しつづけています。全国どこでも“きれいな映り”を実現するため、送信所の建設や維持管理など、良好な受信環境の維持にも努めています。
※自分のお金と勘違いし勝手にいろいろな無駄な技術を垂れ流すあほな組織に払う無駄金はありません。


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

やっぱりかNHK、アンケート反映されず(反映できず) [N(能無し)H(放送局)K(考えてみる)]

父さん、事件です。
いやはやまいりました
視聴者の聴きたい歌を募ったスキウタアンケートでは橋幸夫(62)や松田聖子(43)らの往年のナツメロが多数選ばれながら、実際は話題取りの人選が目立ったようであります。
スキウタ100曲に入った歌手がバッサリ落選。中間発表で6位に入った橋幸夫(62)を始め、舟木一夫(60)、郷ひろみ(50)らのかつての男性アイドルが、女性では松田聖子(43)がスケジュールの都合で辞退したとのことであります。
またも頭が悪くて適当に思いついてなんお準備もできていないいつものNHKであります。
業界関係者は「家庭でのチャンネルの主導権は年配者か子どもが握ると判断し、中年世代の視聴者の好みを切り捨てた感じです。過去の実績より現在における話題性ですね」とのことでありますがもしNHKがこのようなことを考えていたら本当に馬鹿であります。
チャンネルの主導権はこどもにあるわけではありません。もう見たい人は自分の部屋で見るでしょう。
NHKということを考えれば圧倒的に年代層が上であります。その結果のこの人選はまったく無茶であります。
「御三家に投票したのが、誰も入らなかった。視聴者の受信料を使ってアンケートをしたのに、もっと生かしてほしかった」(60代の主婦)という声もあるようにまったくであります。
ワタクシはもちろんTBSのダイナマイトを見ます。永田オリンピック vs ZSTの所戦が楽しみであります。
そしてスカパー!でPRIDEを見て近藤選手を応援するので大晦日は大変です。

そしてあんまり多いのでカテゴリーを作ってしまうほどであります。
でも多すぎて9月以降のものしか整理できなかったのであります。
ええワタクシ自分に甘いですから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の4件 | - N(能無し)H(放送局)K(考えてみる) ブログトップ