So-net無料ブログ作成

電話帳ハローページ、廃止検討 [倒産、事件です。]

父さん事件です
いやはや参りました

電話帳というのは
タウンページ
ハローページと2つあるようで

タウンページは
各家庭、会社にお届けしている、「職業別電話帳」
(タウンページは、店舗や企業を探したいときに、職業名やサービス名から電話番号や広告情報を探すことができます。)
ハローページは
青色・緑色の「50音別電話帳」
(50音別電話帳「ハローページ」は、地域ごとに名前が50音順に掲載されているので、探したい名前と住所から電話番号を探すことが出来ます。)
と確かによく聞きますが
言われてみれば2種類あったのですか!
というくらい電話帳を見ていません

そのハローの方でありますが
全国872版・約2,228万部(2016年3月末)
に刷っているようであります

電話帳、どれくらいの方が使っているのでしょうか?
振り込め詐欺に利用されるという想定していないユーザーも出てきてしまったようであります

ワタクシ何十年開いてもいません
電話ボックスに電話帳がありましたが
そのボックスも探すのがやっとであります
50音別の電話帳「ハローページ」の個人名編について、NTT東日本の井上福造副社長は27日、東京都内で開かれたNTT株主総会で、「利用実態も踏まえて、今後、廃止を含めた発行のあり方を検討していく」と述べた。 振り込め詐欺など本来の目的以外で悪用されているケースが出ているためだ。 NTT東西ともハローページの廃止に向けた検討を具体的に進めているわけではなく、当面、現在の形式で発行が続く見通しだ。だが、携帯電話の普及などで、ハローページの発行部数は2015年度に約2228万部と、01年度(約6706万部)の3分の1に落ち込んでいる。(読売新聞)

※数字、説明文はタウンページNETより
タグ:電話帳
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

プレイステーション3終了 [倒産、事件です。]

倒産事件です
いやはや参りました

プレイステーション3の出荷完了ということで
プレステ3が終了したとのことであります

ええワタクシもプレステに関しては
プレステ、プレステ2、コンボなど購入し
PSPやVITAも所持しております

しかしiPhoneの登場さらにタブレットなどで
ゲームをやるにしてもそちらに徐々に移行してしまい
プレステ3からは購入することも無く・・・

そんな感じなのでプレステ3なんてそんなに古くないじゃないか
と思っていたわけでありますが
発売してから10年以上もしたのですね

プレステ3のすばらしさを通らず
プレステ4のすばらしさも通過する可能性が高いワタクシですが
プレステ5、6になり所持したいと思うハードを作って頂ければと思います
ええ、ワタクシやりたいことも無いのにハードを先に購入するタイプですので

プレイステーション3が出荷完了、「CECH-4300C」製品情報から明らかに
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「PlayStation 3」のチャコール・ブラック/500GBモデル「CECH-4300C」の出荷完了を発表しました。 出荷完了の予定が3月より伝えられていた「PlayStation 3」ですが、SIEは「CECH-4300C」の製品情報ページで同モデルの出荷完了を告知。5月上旬には「PS3のハードディスク換装サービス終了」がアナウンスされていましたが、今回の製品情報アップデートを以て正式な「CECH-4300C」の出荷完了が告げられた形です。 「PlayStation 3」は2006年11月11日より発売。その最新モデルとなる「CECH-4300C」は2014年8月28日より発売されていました。 (インサイドから)

タグ:プレステ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ウェンディーズがファーストキッチンを買収 [報・連・相は徹底します、はい]

倒産事件です
いやはや参りました

一旦日本を撤退し悲しませたウェンディーズ
しかし復活し表参道店にも行きましたが
まもなく閉店、曙橋に残るのみでまたもまずいかと思われました

しかしファーストキッチンの前を通ると
あれ?え?ウェンディーズ?あのロゴが!

なんとウェンディーズがファーストキッチンの全株式を購入
完全復活なのでしょうか

急いでネットで確認すると2016年6月・・・・
ワタクシすっかり時代に取り残されておりました

サントリーが「ファーストキッチン」全株売却へ 同業のウェンディーズが取得 (産経ニュース) サントリーホールディングスが、全額出資子会社でハンバーガーチェーン店を運営するファーストキッチン(東京都新宿区)の全株式を、同業のウェンディーズ・ジャパン(東京都港区)に売却することで合意したことが23日、わかった。売却額は数十億円とみられる。 サントリーは主力の飲料や酒類に経営資源を集中する。ウェンディーズはファーストキッチンの店舗網を活用し、ハンバーガー事業を強化する狙いだ。 株式の売却手続きは年内にも完了するとみられる。ウェンディーズは買収後もファーストキッチンのブランドは残す見通しだ。 ファーストキッチンの店舗数は130店超で、うち100店ほどを東京など首都圏に集中させている。年商は約100億円。一方、ウェンディーズは米国のハンバーガーチェーンで、以前はダイエーグループとして日本法人を構えていた。現在は東京都新宿区曙橋にある1店だけで、店舗網の増強が急務となっている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース